Home吸気系

ディオキャブの取り付け

ディオ純正キャブ

ジャイロキャノピーのスロットルバルブはトルク重視のためか小型で、ディオの純正キャブの方が、スロットルバルブが1〜2回り大きくφ16でディオキャブに交換することでビックキャブになります。
オートチョークの配線をソケットからギボシに変更し、Dio純正キャブを無事取り付け完了。アクセル全開でスロットルも全開を確認、純正クリーナボックスを付け、あとはメインジェットのセッテイングだけ。純正のノーマルエンジンと純正マフラーならMJ#78〜85番あたりでセッティングします。

セッティングメモ.マロッシ68cc/シンコーメタル改70cc

マロッシ68ccなどのボアアップ車両の場合は、MJ#110〜120番あたりでセッティングします。
パイロットジェットは、#42または#45に変更し1〜2回転戻しでセッティングします。
#40だとガソリンの供給量が追いつかず、始動性が悪くなったり、低中速のトルクが低下します。(梅雨時や冬場)
写真のDioキャブは、AF27用ですが、お薦めは、AF35の後期型でスロットルバルブが、AF27よりさらに大きくφ18あります。

セッティングメモ.ノーマル 50cc or 70cc + AF35 Dioキャブ

純正50cc
  MJ SJ エアースクリュウ
夏場 #82 #40 1.5戻し
冬場 #82 #40 1.25戻し
純正マフラー、パワーフィルター
マロッシ シンコーメタル改 70cc
  MJ SJ エアースクリュウ
夏場 #110 #45 2〜1.75戻し
冬場 #110 or 115 #45 1.75〜1.5戻し
リバイブ フェンダーイン スポーツマフラー 、パワーフィルター
冬場は、気温10度以下と、5度以下でセッティング変わってきます。.

デロルトキャブPHVB22DSの取り付け

マロッシの68ccにボアアップしたので、キャブもビックキャブにすることにした。KEIHINのPEキャブが一般的だが、デロルトのPHVB22DS(オートチョーク付き)を取り付けることにした。
ジャイロにデロルトキャブを取り付ける際に問題となるのがマニーホールドでデロルトキャブに付属しているインシュレーターの取り付けピッチは58mmでこれに合うマニーホールドがない...
そこで、インシュレーターを探したところ、KN企画の補修インシュレーターにキャブ側が28mmでマニーホールド側の取り付けピッチが51mmのものを発見!! (インテーク欄の商品コードは2016-1)
これならPEキャブ用のインテークの取り付けピッチを広げれば付きそうなので購入。

ジャイロキャノピー インテーク

左の写真が、PEキャブ用インテークにKN企画の商品コー2016-1インシュレーターをとりつけたものでインシュレーター側のネジ穴をボウヤスリを使って内側へ広げることで取り付けできます。キャブの差し込み口は、28mmでPHVB22DSキャブがガッチリ取り付けできます。

ジャイロにPEキャブ用のインテークを取り付ける場合、インテークのクランク側取付部から2次エアーを吸い込みますので、KN企画の商品コードAL-S01スペーサーを間に入れて取付ます。

デロルトキャブのセッティング

PHVB22DSキャブ
デロルトキャブ エアークリーナー側

デロルトキャブは、ホンダ車とは相性が悪いといわれています。
ご存知のとおり国産キャブと異なる設定方法を持っています。国産キャブになれた人にとってはセッティングに悩む人が多いようです。

このキャブは、SJ、MJ、エアスクリュウ、ジェットニードルのグリップの位置でセッティングします。また、デロルトキャブは、アクセル開度に併せてガソリンとエアーをガンガンシリンダーへ供給するので、ジャイロに取り付ける場合、ノーマルのエアークリーナだとエアー供給量が足りずにくすぶってしまってセッティング不能です。
とにかく抵抗の少ない吸い込みの良いパワーフィルターフューエルポンプもディオ用でインテーク負圧タイプ(クランク負圧タイプは不可)に交換してセッティングしてください。
パワーフィルターは、SP武川のハイフロー フィルター (テーパー/42mm)がお勧め!!


デロルトキャブのエアースクリュー

デロルトキャブは、アイドル〜全開までMJとSJの両方からガソリンが供給されいます。アイドリング時にかぶりぎみまたは不安定な場合、エアスクリューの調整(アイドリング時のガソリンとエアー供給量の調整)をしながら走行テストを行い、1/4〜全開域でのMJのセッティングを出します。メインジェット交換するごとにエアースクリューの調整を(アイドリングをいちばん高くなる位置)にして走行テストをします。この調整が非常に難しく、高速時に良好でも低中速で、プラグがかぶってしまったりエンジンが焼き付くこともあります。国産キャブなら、低中速のセッティングは、エアースクリュウの調整やSJの変更で調整できますが、デロルトキャブの場合は、エアースクリュウの調整やSJの変更をした場合、MJの変更が必要で、低、中、高速時に影響してきます。ジェットニードルのグリップの位置も重要で全体のセッティングを左右します。(とにかく難しい)

ただ、全体的なセッティングを出すことができれば、発信時から鋭い加速をします。我が家のジャイロキャノピー(シンコーメタルのマロッシ70cc+リバイブのフェンダーインスポーツマフラー装着)でノーマルのグランドアクセス100なら加速で負けません。また、リアサスを強化サスに変えないと発進時に後部がググ〜と沈み込みます。路面が濡れているとホイルスピンすることもあります。

デロルトキャブのアイシング対策

我が家のジャイロキャノピー、冬場の早朝、通勤途中で信号待ちをしていたら、マフラーから白煙がモコモコでてきた。なんだ?焼き付いた?オイルポンプのオイルシールがいかれた?
通勤途中だったのでスピートを上げずに40Km走行していたらアクセルが戻らなくなった。エンジンキーをオフにして停車。これってアイシングだよね。キャブが凍ったのか?
下から手をいれてキャブをさわったところ、氷のように冷たい。昔のバイクは、良くアイシングをおこしたけど,,,とりあえず応急処置でウエスをキャブに巻き付けて走行開始、信号待ちでアイドリングが不安定で上がったり下がったりと、マフラーから煙りもモコモコ出まくりでした。
帰宅後、デロルトキャブのアイシング対策をネットで検索してみたけど、参考になるものがない。
デロルトキャブを外してみたらエアスクリュウーの反対側にタップが切ってあった。これは、キャブヒーター取付用のタップだよね。昔のキャプには付いていたよね。
と言うことで、ふたたびネットで検索してみたけど、デロルトキャブ用のキャブヒーターはなく、CVKキャブ用のキャブヒーターが出てきた。ネジ経もM8x1.25なので付きそうなので近所のショップで取り寄せました。

デロルトキャブ/キャブヒーター

これは、スズキの純正パーツのキャブヒーターで型番13650-20E00サーモスイッチが型番13655-16F00です。スイッチサーモは気温が10度以下でスイッチON、13度になるとスイッチOFFになります。
これで冬場は安心、取付後はアイシングに悩まされることがなくなりました。

フューエルポンプの取り付け

ジャイロの純正のフューエルポンプは、ボアアップやデロルトキャブ車両だと高回転時にガソリン供給が間に合わず、シリンダーが焼き付きをおこす可能性があります。

ジャイロキャノピー AF35純正フューエルポンプ

我が家のジャイロキャノピーもディオの純正AF35用正負圧フューエルポンプ(クランク負圧)タイプを取り付けています。取付位置はキャプより下側にならないように取り付けます。ガソリンホース経が違うので取付にはφ8→φ6への変換アダプターが必要です。

ジャイロキャノピーでフューエルポンプの正負圧(クランク負圧)の取り方は、番外編を参照ください。


エアークリーナの取り付け

さて、このPHVB22DSデロルトキャブは、エアークリーナー側がφ40で市販のパワーフィルターで同口径のものがありません。

SP武川のハイフローフィルター (テーパー/42mm)は、吸込抵抗が少なくメンテナンス(掃除)も簡単です。
デロルトキャプの性能を最大限に引き出すにはこのハイフロフィルターがお勧めです。低速から高速まで吹けあがりがすばらしい!!



サイレンサー型エアクリーナー/バズーカタイプの取付

通勤で使用している我が家のジャイロキャノピーだがなど雨天時は、キャブへの水の進入が心配です。
そこで、全天候型のエアークリーナを探すことにした。ところが、デロルトキャブのエアークリーナー側は、φ40で合うものがない....とさがしていたところWirusWin製のスカイウェーブ250用でサイレンサー型のエアークリーナー を発見。

ジャイロキャノピーにサイレンサー型エアークリーナー
ジャイロキャノピーにサイレンサー型エアークリーナー

このエアークリーナーはステンレス製で作りがしっかりしていてかっこいい。内部のエアークリーナーも前後に移動可能でエアー量を調整できる作りになっています。取付ステーも前後へ移動できエンジンカバー内にスッポリ入るので雨天時も安心です。
値段は少し高いが、値段相応の作りで、デロルトキャブやディオキャブでも取付できます。また、吸気音は、小型のスクーターではありえない重低音になります。

ジャイロキャノピー/マロッシ70cc、フェンダーインスポーツマフラーでのセッティングメモ.

夏場:SJ#50 MJ#92 エアースクリュウ2戻し ジェットニードルW19(-1)グリップ/中央

冬場:SJ#50 MJ#98 エアースクリュウ1.75戻し ジェットニードルW19(-1)グリップ/下から2番目
デロルトキャブにキャブヒーター取付てのデーターです。
参考まで...

ページトップへ

ジャイロ/カスタムパーツ

Copyright (C) Gingiro All Rights Reserved.