Homeキャノピーとの出会い

2004年初夏の出来事...(初代150系)

ジャイロキャノピー ルーフ

スクーター通勤にあけくれる毎日、雨が降るとつらい... そんな時にピザ屋の屋根付きスクータ見掛けると、うらやましい〜と何度思ったことか。 そんなある日、川越街道沿いの中古バイク屋さんに白の屋根付きスクーターを発見!
"売っとるやないか"とユータウンして見にいった。
値段が付いてねぇじゃねえか...売約済か???
念のため、店のおやじを呼んで聞いてみた。
なんと、今日下取りで入ったと言う。
値段を聞いて"ビックリ"28万円。店のおやじが言うには、 新車だと50万円弱すると言う...なんだそりゃ。原付のくせにふざけんなぁ!
さっそく我が家に帰ってインターネットで検索したところ。 新車で50万円弱するではないか。 あっちこっちのホームページを見ていたら赤や黄色にオールペンしてカスタムしているし、 ミニカー登録すると、一般道路は60Km(東京都は50Kmだけどねぇ)、 ヘルメットもいらないなんて...(知らなかったぜ)
よっしゃ!

夏場のヘルメットを脱いだあとの、汗だくの髪の毛から解放されるじゃないか。 そんな中、見つけたホームページが ホンダ二輪新宿の中古部だった。 我が家から、30分もあれば行けそうだし、三輪スクーターが一杯ある様子だし、 翌日見に行くことにした。
当日ショップのN氏にいろいろ話を聞いたところ、後輪にスペンサーを付ければ、 ミニカー登録可能とのことを聞き、展示場の中古を見てみた。ミラーがメッキでシートは黒に張替、 フロントのカウル部分のみ黄色いジャイロキャノピーを発見! これがMy Canopyとの出会いである。

2011年冬の出来事...(二代目160系)

初代150系...廃車となりました。実は、停車中のトラックに衝突しフロント全体が破損しフレームも曲がってしまいました。(悲しい)

この車両を、修理すべきか?、買換か?、費用は?、と考えたところ、買換により部品を移植することに考えがまとまった。
問題は、ジャイロキャノピーはビジネスバイクな為、近隣の販売店には中古車両のがない...
インターネットで予算範囲内で検索したところ、杉並区に一社発見。
さっそく休日に見にいった。
オーナーに事情を話したところ、予算範囲の車両を探してくれるとのことで、後日連絡しますとの事でした。このお店は、店内在庫だけでも20台以上あり、倉庫にも60台以上保有しているとの事。
(都内でこれだけの在庫店はめずらしい)
翌週にオーナーより連絡あり、店舗へ見に行ったところ予想以上の車両(160系)を探してくれていました。もちろん即決で購入です。
事故車のエンジンとキャブ回りを移植し、改造申請書を役所へ申請してミニカー登録完了。
これが、二代目160系のジャイロキャノピーの誕生である。

ページトップへ

ジャイロ/カスタムパーツ

Copyright (C) Gingiro All Rights Reserved.