Home修理・加工依頼


ホンダのジャイロ系には専門店があるのは何故か?

ジャイロキャノピー ジャイロXの修理・加工

ホンダのジャイロ系は、二輪スクーターとは違い特殊な構造をしている箇所が数多くあります。修理に出す場合、ジャイロ系の修理経験の豊富な専門店に依頼してください。
不慣れなお店に修理依頼をすると修理箇所の特定ができず、必要以上に部品交換をしてしまったり、部品交換したにもかかわらず不調の症状が改善されないなど問題が生じる場合があります。
ジャイロ系の3輪スクーターの特殊な構造をしている箇所は、車体を左右に傾かせるスイングユニットがあり、この部分には、停車時に車体が倒れないように固定するパーキングレバーと連動していて、このスイングユニットの内外に交換が必要な消耗部品があるからです。
また、ドライブシャフトと連動するディファレンシャル(デフ)があり走行距離がかさむと、 ディファレンシャルの左右のベアリングが摩耗して異音や破損することがあります。
この摩耗して異音を発する部品は、その部品単体だけ摩耗しているわけではなく、その他の部品も摩耗していますので同時に交換しないと、いずれ異音や破損する恐れがあるからです。
このような、特殊箇所はジャイロ系の修理は、不慣れなお店に修理依頼すると後々、再修理が必要となり無駄な費用がかかってしまいます。
ジャイロ系の特殊箇所の修理は、経験豊富な専門店に依頼してください。

スイングユニット、ディファレンシャル回り、クランクシャフト回りでの不調な症状

●スイングユニットの不調な症状
停車時にパーキングレバーを引いても車体が傾いてしまったり、左右にフラフラ動いてしまう場合は、そのまま使用していると、パーキングロックが効かなくなって車体が倒れてしまいます。早めに修理が必要です。

●ディファレンシャルの不調な症状
3万キロ以上走行している車両で、走行中クランクケースの右側後方からシュルシュルとかゴゴゴなとの異音がする場合、ジ'ャッキアップして後輪を回してみてください。この時にランクケースの右側後方の内部から異音がするようでしたら、点検・修理が必要です。

●クランクシャフトの不調な症状
1.5万キロ以上走行している車両で、アイドリング時や走行中に、ゴゴゴとかシュルシュルとかキューとか異音がした場合、パーキングロックをした状態でエンジンの回転数上げてみて、シリンタ゜ーの下(クランクケース)から異音が出ている場合、クランクシャフトのベアリングの摩耗かオイルポンプのオイルシールの不良です。
クランクシャフトのベアリングが摩耗している場合、ベアリングが破損するとクランクシャフトやシリンダー、ピストン、シリンダーヘッドまで交換が必要になる場合があります。
また、オイルポンプのオイルシール不良の場合、オイルポンプのシャフトが固定されずシャフトのブレによれ異音を発生している可能性があります。 オイルポンプのオイルシール不良の場合は、エンジンが掛かりにくくなったり、エンジン始動時にマフラーから異常に白煙を吹くようになります。
このような症状がある場合は、早急に点検・修理が必要です。

ディファレンシャルギアのオイル交換時期とオイル交換依頼

サービスマニュアルによると、ジャイロのディファレンシャルギアのオイル交換は4年毎と記載されています。
オイル交換を怠っていると、ギアの歯がすり減ったり、ベアリングが破損する原因になります。オイル交換は、5〜10分程度走行しオイルが温まった状態で作業します。
当方でもディファレンシャルギアのオイル交換をいたします。使用オイルはホンダ純正の「ウルトラG3」10W-30(100%化学合成油)を使用しています。また、HONDAの125cc以下のスクーターでオイルドレンボルトが無い車両もオイル交換いたします。

いずれも車両1台につき2.500円です。10分程度走行しギアオイルが温まった状態でお越しください。

オイル交換 詳細
オイル代+工賃
ディファレンシャルギアの
オイル交換
●HONDAの125cc以下のスクーターの2STと4ST車両
使用オイルは
ホンダ純正の「ウルトラG3」10W-30 (100%化学合成油)
2.500円
ディファレンシャルギアの
オイルと
エンジンオイル交換
●HONDAの125cc以下のスクーターの4ST車両
使用オイルは
ホンダ純正の「ウルトラG3」10W-30 (100%化学合成油)
3.000円

希望によりGulf BLAZE 10W-40 も あります。近年、東京都では夏場の気温が40度前後になりますので、当方の個人車両はこのオイルを使用しています。
お越し際に最初に お申し付けください。同料金でオイル交換いたします。

当方への修理・加工依頼

ジャイロ系のミニカー制作・修理・加工ガレージサイン

現在、取引先様からの依頼で ジャイロキャノピーとジャイロXの原動機付ミニカーの制作、スイングユニットの修理、クランクシャフトのベアリング交換、ディファレンシャルのギアの組替とベアリング交換など、特殊な修理や加工を行っています。


※当方のガレージには、上のような看板があります(^_^;)

所在地・修理・加工について
個人で車両を所有している方で車両お持込可能な方、修理や加工もいたします。但し、当方所在地については、公開しておりません。
理由としては、修理・加工を専業としていない為です。
当方への依頼は、当方をご存じの方、知人の紹介、当方所在地を発見してしまった方に限ります。

営業時間 月〜土曜日 18:00〜19:00 日祭日 9:30〜17:00  に修理・加工依頼ください。

当方へ修理依頼する前に、購入した販売店での修理費用を確認ください。車両購入店の場合、低料金で修理してくれることがあります。その修理費用と当方の修理費用をよく検討した上で当方にご依頼ください。

修理依頼 (事前に予約が必要です )

●インジェクター、吸排気バルブ、ヘッド周りのカーボンとワニス、スラッジを取り除き洗浄します。

ジャイロキャノピーとジャイロXの4ST(FI車両)は、走行距離がかさむにつれ、アイドリングが不安定になったり、トルクが落ち燃費も悪化してきます。
これは、インジェクター(燃料噴射装置)とバルブ周りに付着したワニス、スラッジやカーボンが原因です。

この、ワニス、スラッジ、カーボンを特殊な洗浄剤で取り除くことで、アイドリングが安定し、新車時の燃費とトルクを取り戻すことができます。
ジャイロキャノピーとジャイロXのインジェクション車両(FI車両)/1台につき 6,000円
他の125cc以下のインジェクション車両(FI車両)/1台につき 5,000円
修理・加工箇所 詳    細 部品代+工賃
@スイングユニット ●車両持込での修理・交換依頼
ナイトハルラバー、ダストシール、ジョイントスライド、スイングロックプレート、ジョイントケースブッシュ、エンジンハンガーラバー、ダストシール、ダンパーブッシュを新品交換。また、各部品については、耐熱性、耐寒性、耐摩擦性、耐水性を向上させる為、取付前にシリコンコーティングします。
42.000円〜
Aスイングユニット ●スイングユニット持込での修理
スイングユニット本体と車両のフレーム取付部分のブラケット(ピポット)部分も一緒にお持ちください。
ナイトハルラバー、ダストシール、ジョイントスライド、スイングロックプレート、ジョイントケースブッシュ、エンジンハンガーラバー、ダストシール、ダンパーブッシュを新品交換。また、各部品については、耐熱性、耐寒性、耐摩擦性、耐水性を向上させる為、取付前にシリコンコーティングします。
16.000円〜
Bクランクシャフト ●車両持込での修理・交換依頼
クランクシャフトベアリング、クランクシャフトオイルシール、ウッドラフキー、マフラーガスケット、ピストンピンクリップ、シリンダーガスケット、クランクケースガスケットを新品交換。
また、シリンダー、ピストン、ピストンリングへ簡易テフロンコーティング(焼付)をを行い、組込時には、ピストンとコンロッドに負担がかからないようにセンター出しを行って取付いたします。
48.000円〜
Cクランクシャフト ●車両持込での修理・交換依頼
ベアリングが破損している車両で、クランクシャフトやシリンダーヘッド、シリンダー、ピストンに損傷がある場合は、Bクランクシャフトの部品代+工賃に損傷交換が必要な部品代を加算します。
〜35.000円
Dディファレンシャル ●車両持込での修理・交換依頼
ディファレンシャル、カウンターシャフト、ドライブシャフト、ディファレンシャルとドライブシャフトのベアリング、サイドカバーガスケット、ギアオイル(ホンダ指定オイル )ドライブの各オイルシール新品交換。
また、各オイルシールへシリコンコーティングを行いギアオイルへテフロンコーティング剤を添加します。
45.000円〜
Eディファレンシャル ●車両持込での修理・交換依頼
社外ハイギア持込でハイギアへ交換する場合は、ドライブシャフト、ディファレンシャルとドライブシャフトのベアリング、サイドカバーガスケット、ギアオイル(ホンダ指定オイル )ドライブの各オイルシール新品交換。
また、各オイルシールへシリコンコーティングを行いギアオイルへテフロンコーティング剤を添加します。
30.000円〜
Eディファレンシャル ●ディファレンシャル持込でのベアリング交換依頼
純正ディファレンシャルギアへの新品ペアアリング圧入。
または、社外ハイギアへの新品ベアリングの圧入。
6.000円

※お越しいただく場合は、月〜土曜は、PM18:00〜PM20:00、日・祭日はAM9:00〜AM11:00にお願いします。
※車両持込での修理・加工を依頼される方は、事前にご連絡またはお越しください。部品の在庫確認が必要ですので確認後に車両持込の日程を相談させていただきます。修理箇所によっては、事前に修理代金をお預かりする場合がありますのでご了承ください。

加工依頼 (事前に予約が必要です )

加工箇所 詳細 加工代+工賃
オイルポンプ増量加工
(TA02-150〜180)
(TD01-210〜280)
●車両持込での加工・交換依頼
オイルポンプの内部洗浄、カムの増量加工、オイルシール新品交換。車両取付時に、オイルポンプとオイルホースへエアー抜き作業を行います。
12.000円
オイルポンプ増量加工
(TA02-150〜180)
(TD01-210〜280)
●加工のみの依頼
オイルポンプの内部洗浄、カムの増量加工、オイルシール新品交換。
加工済の在庫がある場合は、交換してお渡しいたします。
在庫がない場合は、お預かりにて1〜2日でお渡しいたします。
4.800円
オイルポンプの
オイルシール交換
(TA02-150〜180)
(TD01-210〜280)
●オイルポンプのオイルシール交換依頼
取り外したオイルポンプをお持ちください。オイルポンプ内部を洗浄しオイルシールを新品交換いたします。お預かりにて1時間〜翌日でお渡しいたします。
2.800円
インテークマニーホールドとリードの正負圧加工 ●加工のみの依頼
正負圧取出加工(フューエルポンプ用にクランクからの負圧取出加工)、ニップル取付ますので、インテークマニーホールドとその下にあるリードをお持ちください。
加工済の在庫がある場合は、交換してお渡しいたします。在庫がない場合は、お預かりにて1〜2日でお渡しいたします。
4.800円
i-mapの取付 ●キタコ i-map インジェクションコントローラーの取付
部品代12,000円 工賃 13,000円
注:リアトランクを取り付けている車両は、トランクを外した状態でお越しください。
25.000円
※お越しいただく場合は、月〜土曜は、PM18:00〜PM20:00、日・祭日はAM9:00〜AM11:00にお願いします。
※オイルポンプ増量加工で、車両持込での加工・交換依頼される方は、事前にご予約ください。 >
ページトップへ

ジャイロ/カスタムパーツ

Copyright (C) Gingiro All Rights Reserved.